ヨーロッパからライブに挑戦

今回の旅行では新しい挑戦をしてみようと考えている。

まずは普通に写真を撮ってアップする。
次に動画も取ろうと考えている。
もちろん記事も書く。
この辺りまでは誰でもやっているところだろう。

さらに、ブログに地図を表示して移動中の現在地をマークする。

THETAを使ってパノラマ写真と動画もアップしたい。

また、PanasonicのHX-A500を使って行動をリアルタイムにライブ放映しようかと思っている。

そのためにネット常時接続しUstreamに上げてそれをブログに上げようとしている。

そうなるとWi-Fiにつながっていないといけないが、予算を切り詰めるために
日本の電話会社ではなく、iPadに海外SIMを入れてテザリングでHX-A500に接続したい。

ところがこれがまた大変、各社ピンキリで速度、制限、金額などを比較するときりがない。
調べてみると6か国ぐらいを股にするけど、国ごとにSIMを買ったほうがかなり安い。
かと言って、国境を超えるたびにSIMを探してうろうろしていては観光の時間を取られる。

日本でヨーロッパ共通SIMを買うと高いが、国境を超える時だけであればやむを得ない。

ということでとりあえず、
日本でMightySimを2枚購入
ロシアと、ギリシャとスイスはこれで通過する
イギリスでPay As You Go – All in One
イタリアでTIM
フランスとスペインでGo Europe
を買うことにした。

一番優れていると思ったのはPay as You Goではないかと思うが、
Pay as はイギリス国外でテザリングができない。
Go Europeはどうもフランスかスペインでないと買えないようだ。(よくわかりませんん)

まだ現地に行ったわけではないのでどうなるかはわからないが、
とりあえず日本からはMightySimだけ持っていく。

2枚にしたのはMightySimは世界を三つのゾーンに分けていて、
日本とロシアのZone2で使い始めるとより安いZone1に移動しても
Zone2の料金体系のままだそうだ。だから2枚持って行くことにした。

想定通りならこのブログでライブで現地から映像を流せるかもしれない。
やってみると、間抜けなことをしてできないかもしれない
その時はホテルに戻ってからブログにアップしようと思っている

その時はそれでご勘弁を

出発まであと、23日。

ヨーロッパからライブに挑戦」への2件のフィードバック

    1. ありがとう!
      お久しぶりですね。毎日上げていきますので、ご覧になってください。
      ライブはあまり自信がありません。^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です