日別アーカイブ: 2016年8月6日

アテネ パルテノン神殿

8月6日
アテネ パルテノン神殿

昨日サントリーニ島に行きそびれたので今日はアテネ観光となった。

起きて早速シャワーを浴びようとしたらお湯が出ないという騒ぎになった。昨日ホストはこのスイッチを入れればお湯が出る、使わない時は消してねと言われたが全然出ない。ホストに電話をすると訳の分からない音楽が流れるだけ。

仕方ないので妻が冷水で頭だけ洗い、三人で出かけた。まずはアテネ国立考古学博物館に行った。近くまで行き駐車場を探した。道路は狭く路上駐車が多く難しい運転だったが、何とか駐車して鍵を預け博物館に行った。

アテネ国立考古学博物館

博物館は結構広くて展示物も多く、一つ一つ見ては息子に講釈を述べながら回った。

途中でおなかがすいたので館内のカフェテラスでサンドイッチとギリシャの名物を食べた。ピロシキに似ているがもう少しサクサクした食感だった。

そこを出てシンシグマに移動しまた駐車場に入れて鍵を預けた。
王宮前の衛兵の交代を見たかったが立哨しているだけでなかなか動かない。息子に衛兵の横で撮ろうと言うといやがるので妻と一緒に撮った。


客車を4両連結しているSL観光バスがシンタグマ広場の前に停まっていたので、料金を聞いて乗り込んだ。

アテネ市街を巡回しているようでプラカを通ってパルテノン神殿の前で停まった。そこで降りて入場券を買って丘を登った。

劇場跡で猫を置いて写真を撮ろうとして笛を鳴らして注意される。

妻と息子は暑さで息も絶え絶えになっていたが先に登っていき途中で一緒に神殿の前についた。


30年前に来た時は神殿を自由に出入りできたが今回は周囲にロープを張り、足場を組んでいて入れなかった。前は柱の太さや触感を知ることができたが息子に同じ経験をしてもらうことはできなかった。

神殿の写真を撮ることに私は夢中になっていたが、妻と息子はのどが渇いた、暑くて死にそうとぼやいていた。

アクアポリスの丘を降りてプラカに出て食事をすることにした。

歩道に軒並みテーブルを出して、客引きが激しかった。その中のあるレストランの前に来たとき、ホステスが中国人かと聞いてきたので日本人だと答えると、日本語のメニューを見せてくれた。それでこの店で食べることにした。

座ってメニューを改めてみると機械翻訳のようで意味が分からないのもあったが、それでもギリシャ語で書かれよりはずっといい。そこでギリシャの食事をしてSLバスがくるのを待った。

7時半過ぎにバスが来てシンタグマ広場まで戻ることができた。

シンタグマに戻ると衛兵の交代の最中で息子に見せてあげることができた。

部屋に戻り、ホストと連絡をするとわかりにくい速い英語で電話をしてきたので息子に代わってもらった。どうも肝心のスイッチの下のスイッチを入れておかないといけないようで、さらにスイッチを入れて10分ぐらい待つといいといわれた。
言われたとおりにするとお湯が出てきたので明日はシャワーを浴びることができる。

本日の行程

5+
Give me「いいね」!