日別アーカイブ: 2016年8月7日

アテネ 古代アゴラ

8月7日(日)


パルテノン神殿を昨日回ったので、今日は古代アゴラと博物館を見る。

8時過ぎに起きたら妻は洗濯をしていた。洗濯機がなかなか終わらないので3人で外に出てカフェで食べようとサンドイッチなどを買ったが席がなかったので宿に戻った。

食事を済ませて洗濯物をベランダに干した。

 

 

地下鉄1号線のAgios Eleftherios駅から乗りMonastraki駅で降りてヘーパイストス神殿に向かう途中古代アゴラに到着し昨日買った入場券で入ることができた。

 

     

古代アゴラ

ほとんど廃墟としか言えない中を歩いた。しかし風の塔やアタロスの柱廊やヘーパイストス神殿はきれいに残っていて印象的であった。

風の塔の内部
アタロスの柱廊

古代アゴラを出てすぐのレストランに入り食事を頼んだがあまりに量が多くて残してしまった。ギリシャはイタリアに比べて消費税は高いが物価がとても安いと思った。

食事を終えてアクロポリス博物館まで歩いていった。この博物館は遺跡をまたぐように建設され、アクロポリスから出土した彫像や遺物を展示している。昨日買った入場券で入れるかと聞くとここは別だといわれた。それなら買おうと思ったら係りからどこから来たと聞かれ日本だと答えると隣に行けといわれた。隣の女性がいきなり「いらっしゃいませ」と日本語で行ったので驚いたが、「料金は24ユーロです」とこれも日本語でいうのでさらに驚いて、どこで日本語を勉強したのですかと聞くと「インターネットで勉強しました」と言った。日本に行ったことはないというがこれほどうまく話せるようになるのだとたまげた。感動のあまり握手をしてもらった。

 

中に入って写真を撮っていると場内撮影禁止だといわれた。最近のミュージアムの傾向としてはフラッシュ禁止は多いが撮影禁止は珍しいと思った。

中は彫像が数多くあってそれはそれで大変興味深いし、息子には本物を自分の目で見ることの大事さを伝えることも大事だが、もう少し過去から現在に向かってどのようにアクアポリスが変遷したかを分かりやすく説明してくれるといいと思う。

それでも建築物としてみるととても素晴らしく、一見の価値はある。

 

地下鉄に乗り、宿に戻ったら8時過ぎていた。

ホストからここがきれいだよと言われたことを思いだして、今から行こうと二人を連れて車で丘の上に行き、アテネの夕焼けが徐々に夜景に代わっていくのを3人で眺めていた。

本日の行程

 

 

2+
Give me「いいね」!