サンマリノ 神社

8月9日

 

パトラを出たフェリーはアンコーナに午前11時ごろ入港した。
 

パトラで早めにチェックインしたので出る時は最後のほうになり、えらく待たされた。港を出てサンマリノにまっすく向かう。息子が山道で酔うかと思ったが何事もなく着いた。

ホテルに2時半ごろチェックインしてサンマリノ神社に行くため、元来た道を戻った。

  神社の入り口が分からなくてうろうろしたが、遠くに鳥居を見つけてそこを目標に坂を降りて行き神社にたどり着くことができた。
サンマリノ国の日本駐在大使が神道にはまり、サンマリノに建てたヨーロッパに唯一の神社だそうだ

お参りをして宿に戻り、昼を食べに市街に車で向かった。

急な九十九織りを登って行き、車両進入禁止標識の前の駐車場に止めた。車を降りる時一眼レフを息子に持ってくれるように頼んだが、そのカメラを息子は地面に落としてしまった。

 

さらに坂を上がっていき途中で素晴らしく見晴らしのいいレストランを見つけて入って食事をしようとした。

 

見晴らしがいいのであちこち写真を撮っていたらカメラの異常に気づいた。どうもカメラを落とした時壊してしまったようだった。仕方ないのでiPhoneで撮影をしたが、先が長いのでカメラを買いなおすことにした。

   

食事はギリシャよりは美味しかったが、量は若干少なめだった。

食事の後街を上り下り散策した。観光地によくある土産物屋はあったが、モデルガンやナイフの店が妙に多いことに気づいた。またサングラスと時計を売っている店も多かった。

絵葉書を買おうとしたがかなり探してやっと一軒だけ売っているのを見つけた。そこで本「サンマリノ 永えに自由な国」と絵葉書と切手を買った。

 

街は急な斜面に作られているのでどの道も横に平行で高低差があるので予想外の見晴らしがおもしろい。

今日は市街地を歩いただけで、明日博物館や3つの砦などを見て回るつもりである。

本日の行程は途中で電池切れで保存できませんでした。

3+
Give me「いいね」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です