シエナ

8月11日


サンマリノからシエナに向かいサン・ジミニャーノで泊まり

早く出たかったが朝食を食べて部屋を出たら10時半になっていた。

カーナビに従って一路シエナに向かった。12時過ぎに途中のサービスエリアのレストランで食事をした。結構正統派のレストランでまずくはなかったが食べきれないで少し残した。

  

行きかう車もほとんどないうねうねした山道で妻と運転を代わった。山道ドライブの経験が少ないのでギアチェンジがワンテンポ遅れるがそれでもエンストもせずに走り切った。

シエナ近郊で私と代わって3ストアを探して適当な駐車場に止めた。するとそこがモールで中に3ストアを発見。以前もらった3のシムを見せて使えるようにしてほしいというとイタリアの電話番号がないと使えないといわれて断念した。

ドゥオーモの裏側

今度はNIKONショップを検索して向かった。行ってみると市街地の中で石畳と古い住宅の中に入りこんでしまった。渋滞税を取られると慌てて外に出て改めてグーグルマップで検索しようやくカメラショップを見つけた。

ショップで「持っている一眼レフが壊れたので買いなおしたい」と言うと、店の人からは「D7100なら980ユーロ、D7200は1100ユーロ」と言われてこの際だからとD7200にした。あれこれ話していたら途中で英語がわからなくなって息子に判ったかと聞くと、説明してくれた。それを見た店員がこの子のほうが英語ができるんだといって、息子と会話をしていた。後で何で子どもの方ができるのだと聞かれたのでイギリスで勉強中だというと「だからキングスイングリッシュなんだ」納得していた。

カメラを取り換えてからバッテリーが少ないので充電してもらっている間観光をした。

カンポ広場    

カンポ広場やドーモ広場を見てからカメラショップに戻りバッテリーをもらって車に戻った。

サリンベーニ広場

今晩の宿を決めていないので、シエナで泊まるか、次のサン・ジミニャーノにするか話し合った結果、サン・ジミニャーノまで進むことにした。

 

サン・ジミニャーノ


シエナから1時間ほどで5時過ぎには着いたが停めるところがなかなか見つからない。そこで路上駐車して旧市街に歩いて入りホテルを探した。最初に見つけたホテルは満室でセントラル広場に面したところにホテルが二つあって最初に入ったホテルでダブルの部屋1つとシングルの部屋1つが開いているというのでそこに泊まることにした。

駐車場はあるかと聞くとホテルにはないが周辺に有料駐車場があり、ホテルの前まで来るまで来て荷物を下し駐車場に戻ることができるといわれた。それでいったん車に戻りホテルからもらった地図を頼りに市街地に入りこんだ。

シエナでひどい目にあったのに、ここサン・ジミニャーノでも狭くて両側擦りそうな石造りの建物の間をグネグネとまわった。最後の難関であきらめて手で運ぼうということになり、二人にホテルまで軽い荷物だけ持って行ってみてくれと言い私は車で待っていた。

するとその間に別の車がその門をするっとくぐっていったので、息子が戻ってきたとき両側を見てもらって私も抜けることにした。

ホテルの前に行き荷物を下してまた息子に一緒に駐車場まで行き、車を止めてホテルに戻った。

ホテルは古い建物でエレベーターはあるがエレベータを降りてから何ステップもの階段を上がり降りしてようやく部屋にたどり着いた。

その後3人でセントラル広場に出てオープンカフェで食事をして部屋に戻った。

 

私一人がシングルで寝て、二人はダブルの部屋で寝た。

車の操作で悪戦苦闘した一日だった。

今日の足跡

3+
Give me「いいね」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です