日別アーカイブ: 2016年8月26日

モナコ-ニース

8月26日


ジェノバからフランス入国、モナコ公国、エズ、ニースまで

ジェノバのAirbnbを7時には食事をして8時半ごろ出発した。

地中海沿いに快調に走ってフランスの国境をあっという間に通過した。

フランス入国 9:26あたり


そのままモナコに入ったがどこが国境か全くわからなかった。モナコは断崖絶壁のすそにへばりつくように街があり、高速道路から九十九で降りていく。

駐車場は狭くて曲がりくねっていて停めるのに苦労する。

駐車にてこずって昼近くになってしまったので適当にハンバーガーを食べた。町はとても整然としていてパンくずをこぼすのも気が引けるほどである。

大公宮殿に行ってみようと急な坂を上っていった。宮殿は美しい色彩で彩られていたが決して豪華ではない穏やかな建物だ。衛兵は宮殿前でブルブラしている。

パスポートにスタンプを押してもらえると聞いてそのあたりの警官に聞いたがよくわからないといわれる。しばらくうろうろ探したが見つからずあきらめて坂を下り、駐車場から車を出す。

車でモナコグランプリのコースを渋滞していてのろのろと走った。

カジノの近くにインフォメーションがあったので車を駐車場に入れてスタンプをパスポートに押してと頼むとと快く無料で押してくれた。

モナコグランプリのコースがよくわからず、ま、いいかとエズに向かう。海岸沿いの曲がりくねった道を淡々と走りいつの間にはフランスにもどっていた。

エズにつくと駐車場がいっぱいでしばらく様子を見ていたら目の前の車が出て行って首尾よく駐車できた。

エズは岩山をくりぬいた要塞のような村だったが、今ではそこそこの観光地として人を集めている。息子はローマやアテネのような大都会ではない田舎の観光地のほうが楽しいと言っている。私もそう思う。

そこで休憩しアイスなどを食べてニースに向かった。

相変わらず海岸線の曲がりくねった道をゆっくり走ってニースのAirbnbについた。

SNSで到着を知らせても電話をしてもホストが現れないので探してうろついていると先方から声をかけられ到着はできた。

夕食をしにニースの旧市街に車で行き駐車場に止めたが、道は曲がりくねっていてGPSなしではとても到着できないと思う。

旧市街を歩いて繁華街につくと道路いっぱいにテーブル椅子が並んでみんな歓談をしている。イタリアも同様だったが、フランスのほうが静かだと思う。

そこで息子は鳥のからあげふう、妻はパスタ、私は鮭の料理を頼み、どれもそこそこおいしいと感じた。

曲がりくねった道を走って今日の宿に戻った。
26日の足跡

4+
Give me「いいね」!