日別アーカイブ: 2016年9月6日

バルセロナ5(グエル邸)

9月6日
ミロ美術館、国立カタルーニャ美術館、グエル邸、シウタデリャ公園

9時半ごろ部屋を出て地下鉄でEspanyaまで行き、L13のバスに乗り換えようとした。

ところがどう探しても見つからず右往左往したあげく、バスは目の前を出ていった。ようよう乗ったバスはさっき降りた駅の目の前の停留所に止った。あぁ

ミロ美術館に入ると昔懐かしいミロの絵があった。息子は抽象画は初体験なのでその説明をした。昨日の現代美術より受け入れやすいそうだ。

もう一つ美術館を見たいというので国立カタルーニャ美術館に歩いていった。

目の下にEspanyaのロータリーが見えてこちらを先にしたほうがよかったみたい。

この美術館は中世カソリック芸術が中心でマリア像が多くみられた。息子にとってはこちらのほうがもっとわかりやすいらしい。

1時過ぎていたのでネットで見つけた「畳」という名の和食の店を探した。

内装は中国風だった。息子はみそラーメン、妻は野菜かき揚げてんぷら、私は裏巻き寿司のセットを頼んだ。
料理自体はさほどまずくはないのだが、てんぷらのつゆは甘く大根おろしはない。珍しく味噌ラーメンは普通で、巻きずしはかなりユニークだったが変においしかった。

グエル邸は馬車などが車路を降りていく地下に厩があり明り取りや換気に細かく気を配っている。

屋上はカサ・ミラと共通する部分が多く、遊びがいっぱいであった。それにしてもグエルがガウディをしてここまで手の込んだ建築造作をさせた資金力と信頼関係は素晴らしい。現在グエル邸は市の所有で各室の装飾などはとても丁寧にメンテナンスされていた。

これでガウディの作品はほぼ見終えたのでガルバルディ広場を通ってはシウタデリャ公園に向かった。。公園はかなり広く、人々が行き交っていた。中でシャボン玉を次々と流す男の周りでこどもたちが走り回っていた。

シウタデリャ公園

帰りに日本食材を探していたら、サン・ジュアン通りで新陽光商場という名前のアジア食品店を見つけ、息子の強い要望でそうめんとうどんやつゆなどを買った。

地下鉄のArc de Triomfで乗りToressaで降りて、私は買ったものを持って先に部屋に戻り、妻と息子はじゃがいもとトウモロコシを買いに行った。

パソコンにデータを移していると二人が戻ってきて、前に買っておいたバターと醤油でじゃがもろバター炒めとそうめんを作った。息子は感激のあまりそうめんを泣きそうになりながら食べていた。

6日の足跡

0
Give me「いいね」!