カルドナ

9月7日


バルセロナBarcelona、モンツェラットMonst-de Montserrat、カルドナParador de Cardona

バルセロナのAirbnbのチェックアウトのため荷物を道路に下し息子に見てもらっている間に、駐車場に行って妻に車を一階まで誘導してもらった。それでもカーブで何度も切り返さないと降りられなかった。後ろの車からはブーブー鳴らされ、仕方ないだろ下手なんだからとぶつぶつ言いながら、ようやく車庫を出ることができた。いやぁきつかった。

部屋の前に電気工事車両が止まっていたので移動してもらって、イエローラインに車を停め荷物を車に積み込んだ。ホストに鍵を返し、ナビに目的地をセットしようとしたらパトカーが来てすぐ出るかと聞かれ、分かったと答えて出発。しばらく走ってから車を路肩に寄せてナビをセットし、モンセラートに向かった。

モンセラート
Monistrol de Montserrat鉄道のMonistrol vila駅の駐車場に12時過ぎに到着した。駅のさびれたカフェでスペイン語しか話さないおばさん相手にランチを注文し、食べてから電車に乗った。


終点のモンセラートについて驚いた。立派な観光地になっていてホテルやレストランが立ち並んでいた。これなら駅の侘しいカフェで食事をすることはなかった。
しばらくそのあたりを歩いていたらもっと上まで登る線路を発見。Funicular de Sant Joanケーブルカーで頂上まで行けると知ってチケットを買った。



頂上に着くと店は何もなく、登山口があるだけだった。しばらくうろついてからケーブルカーと登山鉄道を乗り継いで最初のMonistrol vila駅まで戻った。


カルドラまでを妻に運転してもらうことにした。割とたんたんとした道だったが、最後は少し急なつづれ織りで何とかホテルの前まで妻が運転をした。


カルドナ
ホテルのチェックインを済ませてホテルの部屋を確認した。外観は古い城だが内部はかなり近代的なホテルになっていて、その仕上げは上品だった。

喫茶でお茶とトーストを頼んだが私の緑茶は日本のものとは違っていて何ものかわからなかった。トーストはおいしいと言っていた。そこについていたジャムが小さなきれいな瓶なので、記念に持って帰ることにした。
その後、ホテルの中や周辺を探索して歩いた。中に小さなチャペルがあり、中に入って見ていたら、締めますと言われ特別な館内ツアーのために開いていたのを知らずに一緒に覗いていたらしかった。

8時半になってレストランが開き、三人で食事をした。二人はおいしいと言っていたが、私は値段ほどとは思わなかった。このとき簡単な行き違いで妻と論争になり私が部屋に戻ろうとしたら、息子が泣き出したのでなだめているうちにうやむやになった。

食事を終えたら11時過ぎていて息子を部屋に戻し寝かしてから、二人で写真を撮るため一旦外に出たが、やっぱり城のライトアップを撮りたいと車を出して山を下りたところから三脚を立てて写真を撮った。

部屋に戻ると息子はよく寝ていた。

7日の足跡

0
Give me「いいね」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です