日別アーカイブ: 2016年9月9日

マドリッド2(プラド)

9月9日
アルタミナ、プラダ美術館、ルイスカンデラスの洞窟

トレドに行く予定だったが疲れていて起きるのが遅くなり、今日はアルタミラの洞窟絵画を見ることにした。
地下鉄の駅に歩いていると先に出かけたホストがいるのに出会った。どこに行くのと聞かれて国立考古学博物館と答えるとその地下鉄の駅はもう少し先だといわれ、その通りに行くとかなり遠かった。グーグルマップに従った方が良かったようだ。ようやく駅に着くとマグドナルドがあり、遅い朝食をとることにした。

地下鉄を乗り換えて考古学博物館の駅まで行き、博物館の正面階段を上がって中に入ろうとするとこちらはツアーガイドの入り口だと追い返された。


一階の横の入り口に入りなおすと無料だったのでラッキーと入ってみるとスペインの人物絵ばかりで面白くもなくタダなわけだと納得。係の人にアルタミラの洞窟絵画はどこと聞くとこの建物の裏だと教えてくれた。

でかい建物をぐるっと回るとモダンにデザインされた博物館があり、当然入場料も必要だった。

ところでアルタミラはどこ?とインフォメーションで尋ねると今お休みと言われた。なに?と聞き返すと今清掃中で9月21日まで休館という。唖然として中は見れないのかと無意味なことを聞いたらそうだと冷たく返された。

がっかりして他の物でも見るかと二人と話し合ったが、アルタミラが見れないならここはパスしてプラダ美術館に行こうということになった。

そこからアルカラ門を横目に見て日本料理の「銀座」に向かった。この店は日本人の女主人か奥さんが切り盛りしているようで落ち着いた日本の料理を出していた。寿司はもちろん、天丼やかつ丼、うどんなどごく普通の和食が食べられた。日本で食べれば普通の和食の店だと思うが、シツコイ味に辟易していた舌にとってすこぶるおいしかった。

プラド美術館で列に並んでいるとき銀座に栞を忘れてきたことに気付いて戻って取ってきた。
プラド美術館ではピカソ美術館で見た元の王女の絵画を見ることができた。また裸のマヤと着衣のマヤも見れた。絵画の数がとても多くて最後には3人とも疲れ果ててしまった。

美術館を出てからアトーチャ駅に歩いて行った。この駅には植物園があることで有名である。

駅を見てから地下鉄に乗ろうとして改札に行くとなぜかオープンになっていて、不思議に思っていると改装中のために閉鎖していると分かった。日本では改装中も通路を確保して使えるようにするがスペインは違うんだ。アトーチャ駅の近くに別の駅があったことを思い出してそこに行ってみたが、閉鎖していた。なんのことはない同じ駅だった。
Google mapでレストランの「ルイスカンデラスの洞窟」を探しバスに乗った。

ルイスカンデラスでは二人前しか頼めないパエリアとスクランブルエッグを注文すると45分かかるといわれて迷ったが頼んでみた。

 パエリアはこれ四人前だろうという量でとても食べきれなかった。
途中でギター演奏が来てスペインギターを堪能できた。最後に帽子を持って回ってきたのでみんなと同じ5ユーロ入れようとしたが、10ユーロ札しかなく仕方なく入れたら他の客に見せびらかせて喜んでいた。

店を出て地下鉄で部屋に戻ると12時過ぎていた。

ホストが出てきて「警察が来て車が」とGoogle翻訳で見せてきたので、駐車違反かと聞くとそうらしい。車はまだ元の場所にあったと息子が言うので、とりあえず移動することにした。ホストに一緒に行ってもらえないかというと、二人仲良くとかわけわからんことを言うがとにかく一緒に行こうとすると妻と二人で行けと手を振るので何か勘違いしていると思ったが車を移動しに行った。

標識を見ると昨晩止めた場所は身障者用で駐車違反になったらしい。ホストに大丈夫かと聞いたら大丈夫と言っていたが、ホストは運転はしないのでどうもあやしい。
日本に帰ってもどこからも何も言ってこなかったのでとりあえず大丈夫なんだろう。

9月9日の足跡

0
Give me「いいね」!