マドリッド3(プエルタ・デル・ソル広場)

9月11日


結婚式、スペイン広場、王宮美術館、プエルタ・デル・ソル広場

8時半ごろ食事をするため外に出てみたが隣の店は開いていたが他はみんなしまっていた。どうやら日曜日のため空いている店が少ないようだ。
隣の店でクロワッサンやドーナツを食べていったん部屋に戻った。

ホストの友人の結婚式に参加するため11時半ごろ車で連れて行ってもらった。息子は休んでいてと言われ部屋で寝ていた。途中で中国人の食材の店により買い物をしたので私たちもレトルトカレーを買った。

結婚式場に着き何人かに挨拶をして式に参列した。結婚する二人は再婚のようで、花嫁の娘に言葉をかけてもらって二人が少し涙ぐんでいた。

式の後披露宴のパーティがあり、参加するかと聞かれたが、息子が心配なので地下鉄で帰るというと送っていくと言われ、それは申し訳ないと短時間ならと参加することにした。

パーティは結婚当事者の登場前にみんな適当に飲んだり食べたりしていた。
二人のあいさつの後何人かと話をしたが、この式がプロテスタントだと説明され、スペインはカソリックと聞いてると聞くとごく少数だがプロテスタントがいる。イタリアとスペインはほとんどカソリックでオランダはプロテスタントだ。フランス人はどうなのと聞くとあいつらは無神論者だと答えた。

式を早めに引き上げてホストの車で部屋まで戻った。
息子のためにパスタを作ろうかと言われたが、これから観光に出かけるからと断った。

スペイン広場に行くことにしたが、地下鉄か車か考えた末車で行くことにした。ガーミンに入れるには住所がわからないと入れられないのでHeWellでナビを始めたが、現在地が追い付かないので、途中からiPadを使った。

スペイン広場に近づいたので適当に駐車場に入れた。広場まで歩いていく途中でカフェに入り軽く昼食を食べた。広場にはドン・キホーテとサンチョ・パンサの銅像があるはずだがなかなか見つけらず、噴水の塔の裏側で見つけた。

そこから王宮まで少し歩いた。王冠やら玉座の豪華さは素晴らしく、パノラマでちょこちょこ撮っていたら係りの人から消してと制止された。
王宮美術館で美術展を見た。

コロレス通りのチョコラテリア・サン・ヒネスで有名なチュロスを食べた。甘すぎることもなくおいしくてお代わりをした。

その後プエルタ・デル・ソル広場に行き有名なクマの銅像を見た。広場には着ぐるみがやたら多かった。

駐車場に戻る途中どこかで食事をしようと探しながら歩いていると自転車レースをやっているのを見た。これは珍しいと写真を撮ろうと構えていたら妻がもう遅いと先に行ってしまった。無理にでも写真を撮ればよかったと残念無念。結局レストランが見つからないうちに駐車場についてしまった。

車を出し帰ろうとしたが途中自転車レースのためらしくあちこちで車両通行止めにあってひどく遠回りさせられた。

部屋の近くに駐車スペースがなくて二人を先に下し遠くに停めて歩いていると妻と息子が歩いているのに出会い、ホストお勧めのレストランで食事した。

酒かと聞かれたので食事と答えるとこの中から選んでと渡されたメニューから3品頼んだ。
お通しらしきものが付いてきたが、料理はどれもおいしかった。でも量が多くてとても食べきれなかった。何度でも懲りないが、用心して少な目に頼むと慌てるぐらい少ない時もある。

明日はフランスにまた入る。いよいよ残り2週間、最後の直線。

11日の足跡

0
Give me「いいね」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です