ナント

9月13日


ボルドーBordeaux,ナントNantes

8時半にはホテルで朝食を食べ9時半ごろホテルを出た。雨がぽつぽつ降り始めた。

ボルドー市街に入ると雨が強くなって駐車場から出たときには傘を差さないと濡れるほどになった。大聖堂のある広場に行き食事ができる場所を探したが2軒しかなくて1軒はパスタ、もう一軒は高めの店で迷った末、高いほうのレストランに入った。


いつも多すぎるのでコース料理は一人だけ、あとはスープとサラダを頼んだがそれでも多すぎた。

そのころから急に雨脚が強くなり、歩くのにも難儀するほどだった。そこで車で橋を渡って、Water Mirrorに行こうとしたがあまりにひどい雨でそこが鏡のようになるとは思えないし、ボルドーはこれで終わりにした。

高速に入ってしばらくして妻が運転してもいいというので交代し、1時間ほど運転してサービスエリアに入って休憩してから私がまた運転する。

二人で交互に運転しナントに向かう。

ナント

ナントの曲がりくねった市街地を抜け、レ・マシーン・ド・リル遊園地の駐車場に6時過ぎに到着した。

目的の巨大象に向かって歩いてい くと牙が見えてきた。見つけたと思って近くによってみるとフェンスで囲われていて、ビラが貼ってある。
嫌な予感をしながら読んでみるとSeptember 12,15 Mentenanceという文字が見えてショックで息もできない。
はまったようにメンテナンス中で動いていない。私もきつかったが、息子も楽しみにしていたので衝撃を受けていた。夏休み中休みなく動かしていた機械も9月になるとメンテナンスが必要なのだろう。それにしてもナント間の悪い。

トラベルはトラブルだからと息子がつぶやく。

それでも妻が他にも何かあるか見てみようよと歩き出した。遊園地らしきものが見えたがどうやら閉まっているらしい。案内を見ると8月中は8時、9月以降は5時閉園となっていたので明日は見れるかもしれない。

川に船らしきものが泊まっているのに気づき寄ってみるとレストランo’Deckで灯りがついていた。

7時過ぎなのに客が一人もいなかったが、ウェイターが席に案内してくれた。

料理は想像より高かったがおいしかった。特にカルボナーラ風のスパゲティはくどく無くよかった。はじめ外のデッキで食べていたが、日が落ちるとひどく寒くなって中の席に変えてもらった。

今晩泊まるホテルを探してiPadでHotel.comを使って探し7 urban Hotelを見つけて予約を入れようとしたがPaypalが動かなくてできない。妻が直接行けばというので車に戻りホテルに向かう。
ホテルの前で止めていつものように妻と息子が入って行った。部屋はあるが、駐車場は満車で、路上駐車なら朝の9時まで大丈夫というから決めた。
朝食込みで200ユーロほどで高かったが内装は素晴らしく、寝室とリビングキッチンに分かれていた。妻は何よりシャワー室とトイレが別だと感激していた。

12日の足跡

0
Give me「いいね」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です