日別アーカイブ: 2016年9月17日

パリ2日(オルセー美術館)

9月17日
オルセー美術館、凱旋門

7時半ごろ起きて、PoketWifiのSIMを差し替えて使えるかテストをしたが、どれを入れてもうまく動かずあきらめた。iPadがなくなって妻のスマホもネットにアクセスできず歩きながら地図が見れないがもう残り少ないのでWi-Fiのある店を探しながら行くことにする。

10時過ぎに小降りの雨の中地下鉄の駅に向かったが道を間違えて右往左往し、ようやく電車の駅を見つけた。昨日買った回数券でSolferino駅についた。


そこからオルセー美術館に向かったが途中で昼になったのでSUSHIと書いてあるがこれは絶対中国人という男性が一人でやっている安い食堂に入った。案の定量は多いが…中華のほうがましであった。

30年前来たときは、美術館はできたばかりでとても秀麗で日本語の案内まであったが今回はなくなっていた。この時代は多少は調べてきたのでボイスガイドは借りずに、息子に説明しながら歩いた。


ゴッホやゴーギャン、ミレーの絵画を中心に見て回った。特にミレーの晩餐と落穂ひろいの歴史的意味を説明する。

オルセー美術館を出て凱旋門に向かってシャンゼリゼ通りを歩いていき途中の店を覗いたり雰囲気を楽しんだ。休みたいというがパリまで来てマクドナルドは入りたくないといってカフェに入ってお茶にした。

30年前に来たときは展望台に上がらなかったので、今回は是非上りたいと、凱旋門へつながる地下道に入ろうとすると兵士に制止された。凱旋門の周りに人がいるじゃないかと文句を言ったが、問題が起きて閉鎖している誰も入れないと銃を突き付けられたので兵士相手に戦えないし、あきらめた。
今回の旅行ではどうも当初の予定通りではないことが起きているような気がする。

妻が寒いとコートの類を探してシャンゼリゼのファッションショップを軒並み覗いて歩いた。気にいると大きすぎ長すぎで何も買えないままシャンゼリゼ通りの端まで来たら6時過ぎていた。
途中フリーWifiと書いてある店があったが、そこでもネットにつながらなかった。

せっかくフランスのシャンゼリゼ通りだし、本場フランス料理を食べさせてくれるレストランを探したが、二人とも気がすすまないようで、息子が私のスマホを使って和食レストランを探し近くにジパングと言う店を見つけだした。まだ開いてなかったので7時になるのを外で待っていた。私はその間に一人でスーパーに行きパンとバナナとブドウを買って戻った。二人はしゃぶしゃぶを頼んでいた。息子にすればあと3か月しないと日本に帰れないのだから、どうしても食べたかったらしい。ま、仕方ないか


この店は日本人の経営のようで日本語が完璧に通じて本格的な和食を出してくれる。ミラノで次はパリで食べられると言った通りになった。うどんが食べきれなかったので持ち帰りにしてもらった。

17日の足跡

0
Give me「いいね」!