ロンドン到着

9月23日


パリ Paris、ロンドン London

パリ

パリの最後の朝を7時ごろ起きたら、息子も起きていた。鍵の引き渡しのためホストが8時半過ぎに来ると聞いていたのであわただしく出発の準備をしていたらピンポンがなった。まだ8時前なのにホストのお兄さんが来てしまいみんな慌てた。

鍵を返し持ってきた残りの土産をあげて、iPhoneでユーバを呼んだ。そのままiPhoneをもって外に出たらネットが切れてキャンセルになってしまった。部屋に戻り呼びなおすと13分後になり、9時近くになってた。

ユーバーを待っていると、車ちょうど一台分しか空いていないのに無理やり前後の車を押しのけて駐車するのを見て、話には聞いていたが、本当なんだと驚いた。

ユーバーは30分ほどでパリ北駅につき24ユーロ支払った。北駅のユーロスターのゲートを抜けフランス出国窓口を出てイギリスの入国窓口で2列に並んでいたら、私たちの列の先頭の人がひどく時間がかかり、隣の列がどんどん進むので参った。私ひとりだけ隣の列に並びなおして妻と息子を追い越しそうになったので二人をこちらの列に移動させようやく通った。

出発ロビーに10時ごろ入り10時45分列車が到着した。スーツケースは列車のドアのわきに置いてくることになっているのに妻が席まで持ち込んできたもので人が通れなくなり困っていたら、隣の席の人が座席の隙間にねじ込んでくれた。

電車は最高時速300キロで英仏海峡を目指した。息子は早々に寝てしまったが海峡のトンネルに入る前に起こしたが、トンネルに入るとまた寝ていた。

パリ、ロンドン ユーロスター

英国に入ると建物がレンガ造りや木造になり石積みの家がなくなった。

途中一駅だけ泊まって、ロンドンに到着した。

ロンドン

 
ロンドンの駅のカフェでお茶を飲みながらネットでホテルを探した。明日のアエロフロートの出発便がターミナル4だからその近くのホテルを探すとヨーテルというホテルが安かったので予約を入れようとしたが途中でネットが切れた。
とにかく行ってみることにして地下鉄に乗り、ヒースローターミナル4へ行く電車に乗り換えた。3年前に買ったオイスターカードはまだ使えた。
空港でヨーテルに行ってみたがあまりに狭くカプセルホテルみたいだったので断って、同じターミナルのヒルトンホテルを見に行くことにした。
入り口を見つけ入ってみると長い通路になっている。しばらく歩くとあと4分の看板が見えてきた。しばらくするとあと2分となって結局10分ほど歩かされた。

クロークに行って宿泊費を聞くと350ポンドと言われ、高いので迷ったがまた荷物を持ってホテルを探し歩くのも鬱陶しいと泊まることにした。なんか詐欺っぽい。
息子と3人で写真を撮ってから空港に日本食の店はないかネット検索をするとターミナル5にラーメンの店があった。

ホテルの前にターミナル5行きのバス停があり5ポンドだったが、、ヒースローエクスプレスなら一回乗り換えれば無料で行けるので電車で行くことにした。
でも駅まで遠かった上、乗り換え駅でまたひどく歩くことになり、バスにすればよかったと後悔した。

ターミナル5でラーメン屋を探してうろうろしたがどうしても見つからない。もしかして出発ホールの中じゃないかと妻が言いだし、たどり着くことができなかった。ターミナル5の出国の人しか食べられないと言うのはどうなのかと思う。
仕方なくカフェネロでパンとスープなどでささやかな最後の晩餐をした。

8時になったので息子に迎えに来ているはずのスクールスタッフの携帯に電話を掛けてもらった。すぐ行くと返事がありスタッフがやってきた。
みんな集まっているというので一緒に集合場所に行きそこで日本から今回からスクールに入学した母娘と会った。

しばらく話をして10時ごろになったので挨拶をして私たちはホテルに戻った。

これで車は返したし、息子もスクールに返し、私たちが日本に帰れば今回の旅は終わりだ、

22日の足跡

2+
Give me「いいね」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です